RSS

全自動宇宙にあなたの幸せを検索させる

問題にフォーカスしたら、その問題の波動になります。

これをどうにかしたい!

とその問題にフォーカスすればするほど、
その問題をコントロールしようとすればするほど、
その問題そのものの波動になっていきます。

浄化、クリアリング、トラウマの原因探し、つらい過去世を癒やす。。。

そのどれもが、「問題」をなんとかしようとして、
「問題」にフォーカスして
「問題」の波動、エネルギーを増幅させていきます。


そして、

なにかひとつ浄化できた

とそのときは思っても、

「ほかにクリアリングする問題はないか~」

と、

潜在意識が「問題」にフォーカスし始めてしまいます。

潜在意識は、無意識の問いを「検索しつづける性質」があります。

浄化できたと思っても、「問題の波動」になってしまっているから、
つぎつぎにその「問題」が浮き上がってくる。


その「問題」は、「まぼろし」です。

そして「無限」です。いやん。

なので、潜在意識をそっちの検索で働かせると、
無間地獄におちちゃいます。

だって、問題なんてほんとうはないんだから。

わたしたちはいつだって「空」から、意識がフォーカスしたものだけを生み出しています。

フォーカスすればするほど、それは無限に増えていきます。

「過去」は実在ではない。

「現実」も実在ではない。

「苦しむじぶんの意識」があるだけです。

苦しむのは、潜在意識に問題をフォーカスさせているから。

どうやらわたしにはなんとかしなくちゃいけない「問題」があります。もっと探さなきゃ!って。

苦しむじぶんをなんとかしようとすると、
「抵抗」や「葛藤」がおきるのはもとより、
「その苦しい原因の問題の波動」になっているから、
しんどくないわけがないのです。



これをクリアリング~、これをどうにかする~ではなくて、

悲しみがあるなら、悲しみをただ感じ切り、

泣きたいときは、ただ泣きます。

状況をあれこれ考えたりするのではなく、

「そのバイブレーションそのもの」を外側へ開放していくのです。

問題にフォーカスして、問題と格闘する必要はありません。

あるがまま ただとおりすぎるように流していきます。

じぶん自身や、周囲をコントロールすることも手放していきます。



現実が変わるのは、潜在意識が問題検索をやめて、検索内容を変えたとき。


じゃあ、変えるのはどうしたらいいか。

意識的に問い(意図)を変えればいい のです。


あなたが潜在意識に検索させたいことを、逆算して、質問を考えるのです。

あなたが幸せになったりうれしくなったりするような答えが出てくる質問。


宇宙は問い(意図)をオーダーした瞬間から、
あなたのために全自動で動き出してくれます。

オーダーをかけると、宇宙はその瞬間からフル稼働で質問の答えや意図を叶えようと全力で動き出します。

スタートボタンを押したら、全自動で動き出す洗濯機のようなもの。

動き出したら手を出さずに、完全におまかせしてしまいます。

全自動ですから、途中で手を出すと、止まってしまいます。

オーダーに間違いがない限り、全自動宇宙は、あなたにその結果を返すべく、眠っている間も働いてくれるのです。



「なぜわたしはこんなに苦労しなくちゃいけないんだろう」

と問えば、苦労する状況を答えとして探してきてくれます。

「ああ、忙しい、忙しい。自分の時間がなかなかとれない」

と意図すれば、忙しい状況を用意してくれます。


いっぽうで

「なぜ私はこんなに恵まれているの」

と問えば、恵まれる状況を答えとして探し出してきてくれます。

「ああ、すべて宇宙におまかせしよう。勝手にすべてが整っていく」

と意図すれば、スムーズな状況を用意してくれます。


なにかを「問う」ということは、そのことについて考え、イメージし、すでにその問いに含まれるニュアンスの波動になっている、ということです。

つまり問い方次第で、あなたの波動が、天と地ほどの差が出てくるのです。

宇宙は発した波動のものを、そのまま返しているだけです。


あなたにとってのしあわせの問いを発しはじめると、
起きているときも、寝ているときも、潜在意識(宇宙)は、
あなたのために「しあわせな状況」を
どんどん検索しはじめます。

24時間、あなたのためだけに、「恵み」を探して準備してくれるのです。ラクチンです。

全自動宇宙は、検索したものを、あなたの「現実」として用意してくれるでしょう。



宇宙への問い(意図)を変える。

これは、唯一、わたしたちの側から、潜在意識にしてあげられることです。



しあわせにフォーカスしている意識が、

しあわせの波動をつくり、

しあわせの現実を生み出します。



  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • RSS

人生の断捨離

きょうは、早朝から部屋じゅうに洋服をひろげて、断捨離まつり。

「ときめくかどうか」 をキーワードにしてね。

すると、手放す服たちの山、山、山。その量、ごみ袋5つ分!
ぎゅうぎゅうだったクローゼットが「余裕のオーラ」を出しはじめました 笑

スペースができるって、気持ちイイ。

このスペースに、新しくときめくお洋服たちを迎えよう♪




なにかを捨てれば、スペースが空く。

スペースがあるから、新しい何かが、やってこれる。


苦しいのに義務感や罪悪感でにぎりしめている状況。 

これも手放してしまっていい。

いままでありがとう って。

しんどいのに執着しているだけの関係。 これも手放してしまっていい。

出会ってくれてありがとう って。


なんでこんなにしんどい状況を、無理してつづけているんだろう~。
なんていうことがあったら、それは、手放す時期が来ているよ、というお知らせ。


重たい荷物は、どんどんおろしていっていい。

そうしたら、その空いたスペースに素敵な何かがまたやってくる。


空けないと、それは やってこれない!


執着していたものを手放すと、意識がクリアになって、必要な状況が自然とやってきます。

わたしたちの意識が、日々変化しているのとおなじように、

ひつようになるものや、ご縁のあるひとたちも

その意識にあわせて、出会ったりわかれたりします。

それは、ごく自然のことなのです。


なにかを手放すときも、受け入れるときも、

そこにときめきがあるのかどうか、

じぶんの心に聞くようにしてみたら
案外すっきり、
じぶんがどうしたいのかがわかってきます。


人生のその状況に

誰かとのその関係に

今も、やすらぎや、しあわせや、ときめきがあるでしょうか。


あなたが しあわせであってこそ

あなたとつながる誰かもしあわせです。


あなたの大切にしたいもの。

答えは、ハートが知っています。







  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • RSS

やってきている流れを止めてはいけない

宇宙の流れが来ているときというのは、
いろんなことがスムーズに動いて、
どんどん状況がそっちの方に運ばれていくので、わかりやすいです。

もう、楽に自然に、楽しんでいて、すいすい運ばれる感じです。

なんの努力もしていない。

だから、「あ、これは宇宙からの流れなんだな」とわかります。

それは 「その流れを止めてはいけない」 というメッセージです。


流れに乗っている最中、「これをこのまま進めていいのか」と悩むようなことが起きることがあります。

でもそれは、「これまでどおりの自分」に戻そうとするエゴの働きです。

現状を維持しようとする潜在意識の「現状維持システム」なのですね。

だから無視してオーケー。


これは宇宙の流れなんだと思ったら、最後までその流れに乗る。

宇宙におまかせして、流れを止めないようにします。



わたしも以前、宇宙の流れに乗っている最中、
ちょっと気になることがあって、流れを止めようとしたことがありました。

でも、「流れを止めてはいけない」というメッセージが、内側から、外側から、やってきました。

だから宇宙を信頼して、おまかせすることにしたのです。

そうしたら、たくさんの奇跡がやってきました。

おまかせして、流れにのってみてよかったのです。

過去を振り返ってみると、こうして何度も、心配とか不安とかエゴとかまじめさとかで、
せっかくやってきていた流れを止めてきていました。

どおりで、昔のわたしはしんどかったはずだ、と。 笑。

運がいい人というのは、宇宙を信頼しておまかせしている人、と言い換えることができますね。


~○~~○~~○~~○~~○~~○~

ある人は、好きなことで活動していて、それが公に認められそうになったとたん、
自分で壊してしまいました。

その人の思う「理想のカタチ」ではなかったからです。


なにかチャンスがやってきて、

流れに乗っている途中で、

その中身が思っていたような状況にならなかったり(人が集まらないとか、理想と違う結果とか)、

自分にできるのだろうかと不安になったり、

いろいろ悩むようなことが出てきたりすることがあります。

そのときに、「思っていた状況と違う」という理由で、流れを止めてしまうのですね。

自信のなさが邪魔したり、理想のカタチにこだわりすぎたり…。


宇宙の恩恵は、今のわたしたちに必要なものを運んできてくれています。

それは、その流れに乗ったことでできる大切な経験です。

その人の「今の器(うつわ)に入るサイズのもの」を、まずは用意してくれるのです。


そして、それがあってこそ、その次のサイズのものがまたやってこれるのです。

思い描いていた理想のカタチは、その次の段階で来るかもしれないし、またその次かもしれません。理想のカタチそのものが変わっていくこともあります。

いずれにせよ、今きているその流れに乗るのをやめてしまうと、その次に来る予定だった恩恵の流れも一緒に止めてしまうことになるのです。


少しずつ、

宇宙から流れてきた恩恵を受け取っていくと、

恩恵を受け取る「あなたの器(うつわ)」のサイズが、だんだん大きくなっていきます。



宇宙の恩恵は、わたしたちに平等に降り注いでいます。

それにフタをするかしないかを決めているのはわたしたち。

宇宙から流れがやってきたら、それを止めないで、そのままのってしまう。

宇宙のしるしは、「シンプルに、楽に、自然にそこに運ばれてる」と感じる状況や、感覚。

それが理想のカタチと違うときに、

「ちょっと待った!」

と流れを止めて、何かを正したくなったら、

「そのちょっと待った!」 を 「ちょっと待った!」 ってしてみる。


「この流れにのってみるか」

を口グセに、ラク~にいきましょう。


考えすぎないで素直に流れにのってみると、
人生がどんどんシンプルでラクになっていきます。











  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • RSS

ゴールを意図すると、変化がはじまる。

自分とのラポール(信頼関係)。

そこができていたら、意図したところに、すすんでいきますよね。

すいすい、っと。


自分への信頼は、宇宙への信頼、と同じです。


これ、する

わたし、こうなる

と決めたら、その決めたところに向かって、時間が流れていく。

未来から時間が流れていくのです。


過去も、現在も、未来も、今ここのわたしたちの意識の中にあります。

潜在意識には、時間の概念がないのです。

未来から流れてくるエネルギーの世界を、
「時間軸」をつかって、「体験」することになるのです。




「わたしは○○になるのが目標。だから、そうなるために△△という努力をしてみよう」

というのは、ちょっと遠回り。

今ここの意識の中に、「目標までのキョリ感」が入っているのですね。


今はまだ完璧じゃないから○○できない、と思っているときは、
「完璧じゃない自分」を宇宙にオーダーしてしまっているのです。

すると、つらくなってくる。

楽しくないんです。

「まだ完璧じゃないから、努力しないと~、もっとあれこしてこれして~」と思っていたら、現実にそういう状況ばかりを引き寄せていく。 完璧じゃないわたし、っていう状況を。
波動でいうと、「不足」の波動や、「努力」の波動になっている。



ゴールを意図すると、変化がはじまります。


そうなるまでの「キョリ」が「ゼロ」なんですね。

「その未来が今すでにある」という意識です。

すべてを信頼しています。

波動が違うんです。



あとはその未来に向かっての体験ですから、勝手にいろんな状況を引き寄せたり、人を引き寄せたり、ひらめきが降りてきたり、なんだか、わからないけど楽しんでいるうちに、そこに運ばれました、という感じになる。


自分自身を信じて、宇宙の流れを信じて、ゴールを意図したときから、変化がはじまります。



大切なのはこの2つ。

・自分自身とのラポール(信頼関係)。

・ゴールの意図。




~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~


卒業生のマミさんも、「認定セラピストになっている」というゴールが意図されたときから、一瞬にして世界が変わったようになりました。

これまで「目標」にしていた認定セラピストを、いったんはずして、「今を楽しむ」時間を創ったのです。

そうして宇宙を信頼し、自分自身とのラポールを取り戻した。

取り戻したとたんに、空いたスペースに、本来の意図の流れが入ってきたのです。

そして今の意識の中に、「すでに認定セラピストになっている未来」が創られたとたん、
今までできなかったメソッドの部分が、一瞬にしてできるようになったのです。

「開いている」という感覚も戻ってきたそうです。

これはもう、ぜんぶが宇宙の流れとしかいいようのない展開だったのですけれども。

大事なのは肩書きではなくて、中身。

こうする、って決めたら、こうなっている「中身」ができあがっていく。

「先生」っていうのも、最初から先生なのではなくて、「先生」をやっていたら、先生になっていくのですね。



そうして、未来のゴールの意図から流れてきたマミさんは、認定セラピストとして十分な実力をみせてくれました。

なんで今まで試験を先延ばしにしていたのか、わからないくらい 笑。


試験のセッションでは、純粋にクライアント役として聞きたいことを聞きましたが、そこでのマミさんのリーディングはすばらしかったです。意図していきたい未来が、より具体的になっていきました。
頼れる先生~という感じです。

マミさんはすごいです。いつもいろんな奇跡をみせてくれるのです。

そしてやっぱり宇宙はすごい。

するすると流れるようにいろんな状況を用意して運んでくれました。

その展開は、あっという間のできごとでした。

マミさんのブログから。

すこしまえまでのわたしには
認定試験は、はるかかなたにある目標でした。
それが一気にちかづいて
現実になって
いまこうして、認定証を手にしている。

ほんとうは
じかんのながれは、みらいからいまへながれています。

「認定セラピストになる!」
ってきめたみらいのポイントからいまにむかって
じかんがながれているんです。

だからそこにあわせてすべて必要なことがおこっている…
理屈でしっているのと、体験するのはおおきなちがい。」

認定セラピストマミさんのブログ:「ヒカリノアメ」
「目覚めのコース認定セラピスト…!」
http://chuva.exblog.jp/21378837/




信頼し、

「すでにそうなっている」というゴールが意識の中にできると、

現実がそれにむかって、するすると動き出す。


おもしろいですね。








  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • RSS

目覚めのコース体験談その2

インフィニット・グレイス「目覚めのコース」ホームページはこちら
 
先日、「目覚めのコース」相模原校2期生の方々が卒業されてゆきました。
講座がつないでくれた不思議なご縁で、素敵な仲間の笑顔と喜びにふれることができて、こんな幸せなことはありません。宇宙が私たちを出会わせてくれたことに感謝します。

※Yさんの体験談を追記しました。2013.01.22



「目覚めのコース」 Mさんより

・天使の潜在意識の設定で、「空(くう)」をみせてもらいました。
・「主人に無条件の愛で愛されていると同時に、私も主人を無条件の愛で愛している」
  という潜在意識の状態を体感して、涙が出ました。
・アカシックレコード・リーディングでは、生まれてくる前の自分を見て、
 自分に対する愛情・信頼が強まりました。
・潜在意識の設定は、苦手なものや人などへの意識を変えられます。
・波動を上げる方法各種は、すぐに効果があり、実生活でおだやかにすごせます。
・「天使にお願い」は万能です。

約2ヶ月、素敵な学びの時間をありがとうございました。テキストをおさらいしていて、なんてすばらしいものに出会えたんだろう、とうれしくてたまらなくなりました。そもそも生まれてきた目的の1つを達成できる喜びが大きくて、学べることが楽しく幸せでした。

今まで、人のために役立てられるようにと考えてきたことが、すべて自分に最終的に返ってくるということに気づき、すべては自分が創りだしている、という視点に立てるようになったことが大きな変化です。

まず自分の中に波動の高い鈴を鳴らし続けることで、周りの人と一緒に幸せになる、ということも、今までになかった考え方で、人生観が変わりました。この2ヶ月で、エゴもだいぶ消えた気がします。すごくラクになりました。

歌里さんはわからないことにも、ていねいに時間をかけて説明してくださって、とても心強かったです。本当はもっと講座(補習とか)が受けられたらいいのになぁと思っています。大切なこと、楽しいことをいっぱい教わったので、活かしていきたいです。

これからもっともっと練習して幸せをいっぱい体感して愛のあふれる人になります。 生まれてきて、本当に学びたかったことは、この目覚めのコースだと思っています。
終了してしまうのは本当にさみしいですが、これからもよろしくお願いします。
出会えてよかった!心から感謝をこめて。


☆ありがとうございます。
Mさんは、心の優しい素敵な人です。いつも友達や、会社の人や、周りの人が幸せになるにはどうしたらいいだろう?どうしたらその人の役に立てるだろう?と思いやり、セッションや講座中も、ときおりその優しさをのぞかせ、誰かのために涙を流すような優しい人でした。


Mさんの意識の中心軸に、そういった「使命」のような柱が見えていて、その柱に突き動かされて、講座に来られました。しかしそこに、自分自身の幸せの種がたくさん詰まっていることに気づかれ、目覚めの本質をしっかりとつかまれました。

第4講座で、Mさんのスピリチュアルな意識の扉が大きく開き、瞑想中、まばゆい大きな美しい光のオーラを放つMさんの姿がありました。このときから、リーディングの精度も高くなり、メソッドやワークの体感や効果が加速度的に飛躍していったのですが、同時にMさんの内部にも大きな変化が現れてきたそうです。
Mさんは、優しい癒しと光明(幸せへの気づきの光)を伝えていける人です。




「目覚めのコース」 Kさんより

アカシックレコード・リーディングで、生まれる前の魂に出会ったときは、思いがけず号泣してしまいました。その後、1週間は食べ物をとらなくても満たされていました(笑)。

「目覚めのコース」を受けた時期を(今が学びのときだ!!)と、大事にしていたのですが、第5回の前あたりから意識の変化が大きくありました。「自分が神(創造主)」「ワンネス」を学んだことが大きいように感じています。

特に役立ちそうなものは、
・チャクラリーディングとヒーリング(初回に歌里さんに「見えてますね」とほめられたので、皆に練習させてもらい、どんどん「見えている」確信が出てきました!)
・神意識につながるワーク(シンプルでいてパワフル、忙しい現代人の意識をやさしく止めるのにgood!)
・天界であそぶワーク(皆で、ほんとうに遊びたいからです!)

講座を始める前に、歌里さんから「(Kさんの場合は)確認の学びになると思います」と言われました。各回の講座を受けるたびに、その言葉を感じていました。始めたことで、何を確認していけたのか…が、それぞれのメソッドに込められていた様に思います。

学びながら、「あっ、このメソッドは、あのメソッドと合わせたら楽しそう!」などと、自由度の高い学びに、とてもわくわくした気持ちを覚えました。
全ての回に、歌里さんのやさしいまなざしが注がれていて、とっても心地良かったです。
こんなに近くにいてくれた歌里さん。嬉しいです。「目覚め」の学びを大切にして、世界中の人をハッピーにしたいと思います!! これからも見守っていて下さいね。本当に感謝しています。



☆ありがとうございます。
Kさんは、愛のチャクラであるハートチャクラが開いていて、ニュートラルでフラットな人です。お会いすると、いつもニコニコ笑顔でいらして、プラスの言霊も「楽しい~」「うれしい~」と自然に言葉にされる素敵な人です。Kさんが講座を楽しんでくださって、笑顔をたくさんみせてくださって、私もうれしく一緒に同じフィールドで楽しませていただきました。


「天界であそぶワーク」では、どんどん楽しいリーディングをされて、ご自身でもとっても楽しまれて「天界ワークの隠れリーダー」でした(笑)。この「楽しむ」が講座のひとつのテーマでもありますが、Kさんは積極的かつ自然体で実践されていきました。
第2講座のリーディングで、「たくさんの人に愛をいっぱい持って帰ってもらいたい。みんながほっとできる場を提供しよう」という意図でフィールドを準備しているKさんの姿が見えましたが、Kさんご自身も同じ内容のリーディングされていました。Kさんの中には、すでにその愛があります。
Kさんは、幸せな笑顔の人をたくさん生み出すフィールドを創っていける人です。

 
 
「目覚めのコース」 Yさんより

・幸せのバイブレーションを体感しました。

・講座期間中、思考にも変化が出てきました。また、周囲にも似た様な考え方の人たちがいることが分かりました。(いた)(存在に気づいた)。
・自分に必要だと思えるメッセージをキャッチできる様になりました。
・インスピレーションがよく働いていて、面白いくらいに毎日(クジなどの)数字を当てる事ができました。
・自分を認めてくれたり、ほめてくれる人が増えました。

 又、そのような言葉を素直に受け止めることができる様になりました。
・(美、かわいらしさ、女性性の象徴である)ピンク色の存在も以前より認められる様になりました。
・量子的変容ワークは、プラス思考の意識付けになりました。
・潜在意識のメソッドは、思考によって物事の受け止め方が変わってきます。

5回の講座を修了するまでに、ブロックしている自分や、Happyになる事の意味がわからない自分がいました。講座が終わる頃から、周囲の方々にプラスの評価をもらう事が増え、また、プラスの思考を相手に伝える事が出来ている自分がいることに気がつきました。

一番実感しているのは、思考がだいぶ変わったという事です。又、周囲の耳ざわりな話も、今ではその話に乗ることも巻き込まれることもなく、一掃したり、その場から立ち去る強さも出てきました。
又、引き寄せの法則も体験し、Happyな事が連発することも…。

思考の大切さ、Happyになって良いということ、etc…沢山、学んだ講座でした。
1回の講座ではなかなか理解できず、先生には何度も立ち返ってもらいました。
ていねいな対応をしていただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。


☆ありがとうございます。
Yさんは、魂の深いところから慈愛や母性愛・女性性を象徴する、紫色やピンク色がよく現れている人です。それをお伝えすると、やはりピンクのイメージが見えると言われることが多い、とのことでした。他者に対する慈愛の心で向かうとき、それが顕著になります。表情や声、物腰もやわらかくなるのです。

最終講座の前に、「幸せになると強く決心する」「幸せのバイブレーションを”今ここ”で感じてみる」の2つの柱でYさんに体感してもらいました。その翌日、「”開いているという感覚が分かった!”」とご報告をいただきました。この、”開いている”という感覚は、人生の中で初めての体験だったそうです。と、同時に、シンクロがあったり、クジの数字が当たったりと、直感が冴え渡っていたそうです。
何度かチャネリング・リーディングの練習を重ねた後、私へのリーディングをしていただいたのですが、自分自身を観るときよりも、スラスラと観ていただき、その精度の高さにも驚かされました。「はっきりと見えた、感じられた」とのことでした。自分へのリーディングやチャネリングは、「いつも考えていることだから気のせいだろう」と否定しがちになりますが、他者へのリーディングでは、フラットにとらえられるので、そこで自信を深めていくことも少なくありません。Yさんの今後の展開を楽しみにしています。


 


  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • RSS